2010年03月31日

4月10日(土)パパクラブミーティング

タイトルの通りミーティングを予定します!

ミーティングの内容は現在検討中。


夏の川遊びとか、お祭りとかですかね?


場所は男女平等推進センター「フィフティ・フィフティ」



東久留米駅西口、イトーヨーカドー斜め向かい、料亭志乃の向かい


どなたでもお気軽にのぞきにきてください。


えーと、この日はお花見とかするのでしょうか?(笑)
posted by パパクラブ@ひがしくるめ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

これからも この街で 美味しく 安全な 野菜を

flyer_omote_iro.jpgDL用.pdf

昨年からいろんな人たちとの関わりから
一つの集大成的講演会等を3月13日(土)午後1時から
市民プラザで開催します!
【パパクラブとは別の団体イベント情報です】

ご近所をみまわしてみて、いつのまにか
「あれ?畑がなくなって建売住宅ができてる?!」と
感じたことはありませんか。

では、一体何故にどんどん農地が減っているのか
果たして日本のどこもかしこもそうなのか
永続的に地場産の安全安心な野菜を食べることができるのか
そして、東久留米で半農半Xな暮らしはできるのか・・・?

多様な人同士がお互いにもっている
「期待」を「信頼」に変える可能性をもった場が
「農」のひとつの魅力かもしれません。

ご来場のみなさまには
東久留米特産 伝説の「柳久保小麦」でつくられた
「かりんとう」をプレゼント!

そう言われれば、農業ってどうなってるんだろう?と思った方も
そうでない方もお気軽にご参加くださいませ〜!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これからも この街で 美味しく 安全な 野菜を(^^)/
『農業で つなげる & つながる 街の暮らし』

・日時:平成22年3月13日(土)午後1時半〜4時
   (開場:午後1時)
・場所:東久留米市役所市民プラザ
    http://www.city.higashikurume.lg.jp/kensaku/citygaide/sinai/sinai03-1.htm#plaza
・定 員:100名
・参加費:200円(資料代)
・主 催:都市農業の市民的利用モデル化研究会
・後 援:東久留米市、東久留米市社会福祉協議会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【第1部】開会・あいさつ(13:30〜13:40)
     研究会報告(13:40〜14:10)
-------------------------------------------------
東久留米の農業の現状と課題
(※都市農業の市民的利用モデル研究会)
-------------------------------------------------
都市の農地は激減しています。例えば、私たちが暮らす東久留米の10年間では
農家戸数は90戸減、農業人口は800人減、農業所得は1億2600万円減と厳しいデータがその現実を語ります。
市内の農家や市民の方々、行政の聴き取りもとに、農業の現状と課題、そして求められるものを考えます。

※「都市農業の市民的利用モデル研究会」(ブログ:http://ameblo.jp/toshinougyou-shimin
NPO法人くるめ・一歩の会が呼びかけて結成された研究会。
JAのシンクタンクであるJA総研の主席研究員の星勉氏を顧問に高橋重雄元農業委員会会長ほか
東久留米にかかわる関係者で構成しています。

【第2部】基調講演(14:10〜14:40)
-------------------------------------------------
人手不足の農家とつながって〜援農ボランティアの実践〜
(※NPO法人たがやす 理事長 奥脇久信さん)
-------------------------------------------------
町田市の「NPO法人たがやす」は、応援を求める農家と農業に触れてみたいという
市民とを結びつける“助っ人派遣”をしています。
非農家市民が農業に参加する取り組みはマスコミでも注目を集めています。

※「NPO法人たがやす」(HP:http://homepage3.nifty.com/npo-tagayasu/
援農を必要とする農家と農業体験を希望する市民とをつなぎ、援農活動、市民・体験農園の運営
地場野菜普及活動、生ゴミリサイクル運動などに取り組んでいます。

【第3部】シンポジウム(14:50〜15:55)
-------------------------------------------------
農家じゃなくても都会で農業に関われるか
-------------------------------------------------
市民と農家がつながることで商工業との連携やまちづくり、まちおこし・・・様々な展望が開ける。
今こそ、農業を核として地域を元気にしていきたい!
〔座長〕星 勉さん
社団法人JA総合研究所主席研究員。都市農地を人々が交わる地域コミュニティの場として捉え
市民参画による都市農地の管理、環境保全型社会の実現を提言。著作「共生時代の都市農地管理論」

・松本 誠一さん(農業者、JA東京みらい元理事)
・奥脇 久信さん(NPO法人たがやす理事長)
・宮秋 道男さん(くるめ・一歩の会 代表)
・高橋 重雄さん(元東久留米市農業委員会会長)

【申込・問い合わせ】
NPO法人くるめ・一歩の会 TEL・FAX 042-477-1292
※お申込みは、電話かFAXにて @住所 A氏名(ふりがな) B電話番号 C年齢 をお知らせください。
※本事業は公益信託 オラクル有志の会 ボランティア基金、特定非営利活動法人夢&環境支援基金の助成金を受けて実施しています。
posted by パパクラブ@ひがしくるめ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

ひがしくるめの「イクメン」ポスター掲示!

昨年の12月に開催予定だった
「食育イベント」は、インフルエンザ等の影響で
残念ながら実施できませんでした。

その折に施設等に布置されたチラシは回収と
なったのですが今はリサイクルの時代。

裏面の下半分はパパクラブの紹介(QRコード付)となっている!
もったいな〜いっということで
即席でポスターを創っちゃいました。

子ども家庭支援C.jpg

東久留米市子ども家庭支援センター 掲示板
http://www.city.higashikurume.lg.jp/kensaku/citygaide/sinai/child_center/index.htm

これまでの活動写真で印象的な写真を
採用させていただいております。

わくわく健康P.jpg

東久留米市わくわく健康プラザ1階 掲示板←乳幼児健診等の受付があるところ
http://www.city.higashikurume.lg.jp/kensaku/citygaide/sinai/sinai06.htm

多くのパパママに見てもらえたらと思いますが
たぶん圧倒的にママたちなので、ぜひともパパに
このブログを紹介して欲しいなぁ〜と思いまっす!
posted by パパクラブ@ひがしくるめ at 14:34| Comment(1) | TrackBack(0) | NEWS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。