2011年03月04日

3/26(土)手軽で簡単、皮から作る水餃子にチャレンジ!「続・男子厨房に入る」


新・餃子チラシ.jpg

続・男子厨房に入るチラシ.pdf

中国の夫婦は共働き(とくに都市部では)多く「仕事は夫で家事は妻」という家庭はほとんど見かけません。

なにしろ、夫も妻も仕事をしているのですから。それでは「家事」はいったい誰がするのでしょう?

思うに、「家事」という考え方そのものがないのでしょう。つまり・・・

「子どもの送り迎えは誰がする?」
「食事はどうする?」
「洗濯は?」
「掃除は?」

と、家の仕事はそれぞれ別のものと考えているようです。

今回は「中国における家庭の中での父親の役割」というテーマでお話をしていただきます。
そして、同時に中国の伝統的な家庭料理の一つである「水餃子」を包みながら、父親同士の交流をはかりたいと思います。


【講師】范 建明(はん けんめい)氏(電気通信大学教授)
【日時】3月26日(土)10時〜13時
【会場】生涯学習センター料理室
【対象】市内近隣在住在勤の子育て中の父親
【定員】20人(先着)
【持ち物】エプロン、三角巾かバンダナ、タオル、ふきん、麺棒
【参加費】材料費500円

参加のお申し込みは、3月2日(水)〜3月17日(木) までに
FAX(042−472-0053) または電話(042−472 -0061) にて
男女平等推進センター(火曜日休館) までご連絡下さいませ(^^)/

posted by パパクラブ@ひがしくるめ at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/188844664

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。